デリヘル初心者のためのデリヘル講座

デリヘルを呼んでみたいけれど初めてで不安だという方のために、デリヘルの利用方法についてお話したいと思います。

デリヘル(正式名称はデリバリーヘルスです。)とは、自宅やホテルに女の子を派遣してくれる風俗店です。
女の子と一緒にお風呂に入った後、フェラや素股、パイズリ、全身リップなどを楽しむことが出来ます。本番行為は禁止となっています。
恋人気分が味わえるということもあり、また気軽に利用することが出来ますのでとても人気の風俗です。

まずはお店探しから始めましょう。
友達や知り合いからのオススメなどが無い場合は、デリヘル店のホームページをいくつかチェックしてみましょう。
コース時間・料金・交通費・デリバリー可能な地域などを確認します。
女の子の写真を見て気に入った子がいれば、電話でその旨を伝えます。これはパネル指名といって、写真を見て女の子を指名するので料金がプラス千円から二千円程度かかります。
初回利用の場合には、パネル指名料金が無料のデリヘル店もありますので、よく確認するようにしましょう。
特に女の子を指名しない場合は、フリーでお願いしますと伝えましょう。この場合には追加料金はかかりません。

初心者の方が風俗情報サイトを利用するなら上野 風俗のような地域密着型のサイトが分かりやすいと思います。

ホテルを利用する場合は、デリヘル店へホテルの名前と部屋番号を伝えます。
ホテル代込みのコース以外は、先に一人でホテルへ入っておきます。ラブホテルでも、一人で入室可能です。
ビジネスホテルを利用するときは、部屋へ宿泊者以外を入れて貰えない事がありますので、あらかじめフロントへ来客者があることを伝えておきましょう。

いざ、女の子が部屋にやってきたら、ラブホテルの場合はフロントへ電話をして鍵を開けてもらいます。自分で鍵を開けることは出来ない仕組みになっていますので、焦らないようにしましょう。

女の子とご対面して、本当にどうしてもその女の子が気に入らないとき、この世のものとは思えない女の子がやってきたときには女の子のチェンジが出来ます。笑
これには別料金がかかります。

女の子が部屋に着いたら、利用時間を伝えます。それから一緒にお風呂に入り、あれやこれやと楽しみましょう。先にお風呂のお湯貯めておくと、時間の節約になりますよ。

終了時間の五~十分前になると、女の子の電話に店から着信があります。これはそろそろ退室の用意をしなさいよという電話です。もし延長したければ、このときに女の子に伝えましょう。

料金は、女の子の入室時に支払う場合と、退室時に支払う場合とがあります。もし現金以外で支払うときは、あらかじめ確認をとっておきましょう。

初めてデリヘルを利用するにあたり、不安も多いかもしれませんが、女の子がリードしてくれますので安心して楽しんで来てくださいね。

また、もちろん女の子だってこれから風俗で初めて働くという人もいると思います。

そういった場合も姫路 風俗求人のような、いわゆる風俗アルバイト求人サイトを利用するのが安全です。

この場合も、家から近いとか通いやすいというのも重要ですが、地域によってお店の特色があったりしますので、さきほどの姫路と難波 風俗求人を比べてみたりして、自分の希望に合ったお店を探してみてください。

その他、男性側の風俗店の基本的な利用方法などは池袋 風俗などが参考になると思います。